パークホームズ浦和仲町二丁目
来場予約 物件エントリー 現地案内図

現地案内図

サロン案内図

三井のすまい さいたまサロン

さいたま市浦和区北浦和4-5-5 北浦和大栄ビル2階

0120-321-820

営業時間
平日:13:00~17:00
土・日・祝:10:00~17:00
定休日
火・水・木定休

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

D e s i g n

和の柔らかさを醸す外観に、ガラスのモダンさが映える。

南面は、和紙のような柔らかな素材感を醸すグレーのしっくい調の外壁に、ランダムなグリッドが趣きを感じさせる。東面は、バルコニーのガラス手摺を乳白色とグレーの2色で分割し、大きなグリッドを構成。軒裏の木目調のカラーがアクセントとなっている。モダンさと落ち着いた色合いが調和し、街に溶け込む。

外観完成予想CG

在来の樹種に、新品種を組み合わせ、季節感を感じ、ゆっくり育っていく庭を。

成長がゆっくりで、可憐な花を咲かせる「オカメザクラ」をシンボルツリーとし、イロハモミジ、ソヨゴ、ハナノキなどの代表的な在来種に、ロウソクの火のような樹形の「エゴノキ・ホワイトアングル」や上品な淡い紫の花をつける「サルスベリ・マスコギー」など新しい品種を組み合わせて、新旧が調和し、新たな街の景観を創生。季節ごとの色合いの変化が愉しめ、自然にゆっくりと育っていく、植栽を計画した。

敷地配置イラスト(1階)

二方道路の敷地条件を活かし、歩行者の安全を守る「歩車分離設計」。

二方道路の敷地を活かし、大通りである「坂下通り」に、車の動線を配し、穏やかな「裏門通り」にエントランスを配置して人の動線を確保。「歩車分離設計」で歩行者の安全安心に配慮しています。

敷地配置イラスト(1階)

住まいの顔となる、モダンさと風格を醸すエントランスゲート。

通りからつながるアプローチの先には、エントランスゲートを配した。風格あるグレー調のアルミパネルの庇は、角を斜めに落とすデザインを施すなどモダンさを醸す。空間を囲うようにL字型とし、周囲との結界性を創り出している。庇の内側は木調とし、同じ素材が建物内部まで続き、住まいへと自然に導く。

  • エントランスアプローチ完成予想CG

    エントランスアプローチ完成予想CG

庭の緑とアートウォールが導く迎賓空間。

エントランスから同じ素材が連続する床・天井に導かれた先に広がる迎賓の空間。正面には和紙調のクロスの上にガラスを貼ったアートウォールが一面に施されている。ライトに照らされ明るく光り、緑の庭から差し込む光と調和し、建物の中へと導く。素材の新しさを、伝統的な手法と組み合わせるという考え方が、ここに生かされている。

  • 風除室完成予想CG

    風除室完成予想CG

緑の潤い溢れる、庭を望むくつろぎのラウンジ。

建物の中を進むと格子状のデザインとエッチングガラスを組み合わせた壁が連続してラウンジまで導き、入り口には障子をガラスで挟み込み、和の質感を感じさせるパーテーションを配した。「夏雲仕上げ」の風情ある壁が空間を包み込む。間接照明の灯りが陰影をつくり中へ導く。大きな開口部からは、緑の潤い溢れる庭を望む。内と外がつながり、人と自然が常に親密な関係を保ってきたこの国の文化を大切に考えた。

  • エントランスホール完成予想CG

    エントランスホール完成予想CG

デザイン監修に(株)フューチャリティを起用。

この地に相応しき住まいのあり方を目指して、デザイン監修に(株)フューチャリティを起用。『歴史を学び、今を知る。そして「未来」へと繋いでゆく』を掲げる同社とともに、日本の美意識をふまえ、「品、格、美を究める」とは何かを考え尽くした。

※掲載のエントランス完成予想CG・外観完成予想CG・風除室完成予想CG・ラウンジ完成予想CG・敷地配置イラストは、設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。エントランス完成予想CGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。また、共用部の家具・調度品・備品等は変更になる場合があります。共用施設の使用にあたっては、管理規約等に従っていただきます。

※掲載の植栽写真は参考写真です。※掲載の植栽は、本計画の一部の植栽を抜粋して掲載しています。施工上の都合により変更になる場合がございます。

※敷地配置イラストは実際の距離・縮尺とは異なります。