子育てママの社会進出を推進するために、まずは住まいからベースづくりを。 ママが「子育てしながら“自分育て”」できるマンションをつくります。

2015.07.16

「子育ては365日24時間休み無し。ママは子育てで手一杯で、自分のことは二の次、三の次――」
お子様のいる家庭の方は、心当たりがあるかと思います。実際に、出産後の女性の就業率は約23.1%。
「子育ての負担が高く、子育てをしながら就業する余裕がない」という理由が多くあがっています。(※1)
0歳~2歳までの子を持つ母親は、家事とは別で子育てに1日平均4.12~5.50時間をあてているという統計も。(※2)
子育てママがこのような状況だと、女性の社会進出は進んできたとはいえ、頭打ちではないでしょうか。
そこで大成有楽不動産と三井不動産レジデンシャルは、入居者ママ向けソフトサービス・“ママココロPROJECT”を開発。
子育てで忙しいママをサポートしながら、「ママが子育てしながら“自分育て”」できるようなプログラムを行います。

※1内閣府 国民生活白書(平成18年版)より
※2総務省 生活基本調査(平成23年版)より

詳しくはこちら