新生活準備に関する情報発信拠点 『日本橋カスタマーズサロン』 をオープン

2016.07.26

三井不動産レジデンシャル株式会社(東京都中央区銀座 代表取締役社長:藤林 清隆)は、顧客が住まい購入に際する契約から引渡しまでの事務手続きを行う「契約センター」を 『日本橋カスタマーズサロン』 としてリニューアル、契約時の快適さや安心感の向上を目的とした改装に加え、新生活の準備にあたり顧客が主体的に情報収集できる場、としての運用を開始いたしました。

弊社は土地取得から開発・販売まで一貫して携わるディベロッパーという立場から、契約から引渡し手続きまでの顧客満足向上を目的に、契約担当の専門部署を設けております。この度のリニューアルではそのコミュニケーション機能をさらに拡充し、新生活へ向けた情報提供サービスを通し、住まい購入というライフステージの新たな拠り所となることを目指してまいります。

              

詳しくはこちら