三井不動産グループ「グッドデザイン賞」18 年連続受賞 【パークホームズ赤羽西~間取り変更プラン「Imagie(イマジエ)」~】 【BAYZ TOWER&GARDEN】

2017.10.05

三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:中央区銀座、代表取締役社長:藤林清隆)は、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2017 年度グッドデザイン賞」を下記2 プロジェクトで受賞いたしましたのでお知らせいたします。

今般の受賞により、三井不動産グループは18 年連続の受賞となります。なお、受賞プロジェクトについては 2017 年11 月1 日(水)より東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビション 2017(G 展)」会場で紹介される予定です。

当社では今後も、すまいとくらしの未来へ向け、様々な取組みを行ってまいります。

 

<受賞プロジェクト一覧>

1.【パークホームズ赤羽西~間取り変更プラン「Imagie(イマジエ)」~】

入居後に専有面積の約80%の間取りを変更可能とする住戸プラン。

事業者:三井不動産レジデンシャル株式会社

 

2.【BAYZ TOWER&GARDEN】

官民一体による街づくりが進む新豊洲エリアで、永続的に暮らせる住まいを計画。

事業者:東京建物株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、

三菱地所レジデンス株式会社、東急不動産株式会社、住友不動産株式会社、

野村不動産株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社

詳しくはこちら