第10回三井住空間デザインコンペ 最優秀作品決定 働き方に着目した間取りを「ザ・タワー横浜北仲」で販売予定

2018.01.29

三井不動産レジデンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤林清隆)は、第10回三井住空間デザインコンペを開催し、建築家である川見憲史氏の「『切り替え』のある住まい」を最優秀作品として選定いたしました。

今回のテーマは、昨今の共働き世帯の増加や働き方改革などに着目し、仕事と生活をシームレスにつなぐ「ワーク  ライフ インテグレーション -生きながら働き、働きながら生きる場所-」とし、185作品の応募を受けました。最優秀作品は、現在建設中の分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」(所在地:神奈川県横浜市、共同事業者:丸紅株式会社)で1戸建設し、販売する予定です。

詳しくはこちら