ご購入者の声 Vol.19

パークホームズ志村坂上フォレストヒル

テラスのある住まいを楽しみ、子育てライフを満喫

パークホームズ志村坂上フォレストヒル

リビングから続く広いテラスでお気に入りの空間を作っているKさん。春にお花見をしたり、夏にはプールを出して遊んだり、いつかはガーデニングにも挑戦したいと考えている。Kさんご一家の住まいは、お子様たちにとって楽しく、かつ大人も落ち着いてすごせる素敵な空間だった。
(入居年:2014年 家族構成:ご夫婦、お子様の三人暮らし)

アウトドアリビングも楽しめる、テラスのある暮らし

小さなお子様と共に暮らすK さんご夫婦。住まい選びにおいてこだわったのは、「1階」で暮らすことだった。以前は中層階に住んでおり、幼いお子様を連れてのエレベーターやベビーカーでの移動が負担だったとのこと。また、広いテラスがあれば、お子様と一緒に家で遊ぶ時間が増え、お友だちが来てもゆっくり遊ばせることができると考えたのも、理由のひとつだ。
実際に住んでみると、1階での暮らしは一軒家感覚で、思った以上に快適だった。移動などの利便性はもちろんのこと、何より気に入ったのは、やはり広々としたテラス。窓を大きく開け放てば、まるでリビングの一部のような広がりが感じられる。夏には大きなビニールプールを出して水遊びをしたり、天気の良い日に空を感じながらお茶を楽しんだりと、家族みんなでこの心地よい空間を満喫している。

ダイニングの一角にあるガラス棚にディスプレイされているのは、Kさんが一目ぼれで引越し前に購入したというアンティークのカップボード。

ダイニングの一角にあるガラス棚にディスプレイされているのは、Kさんが一目ぼれで引越し前に購入したというアンティークのカップボード。

子育て中にも自分の時間を作り、充実のママライフ

子育てに忙しいママでありながら、自分らしくいることも忘れないKさん。お子様の用事や家事の時間を見事にやりくりし、自分が楽しむ時間を上手に作っている。お部屋のあちらこちらでインテリアに彩りを添えていたドライフラワーは、子育ての合間を縫って通っているフラワーアレンジメントのレッスンで作った作品。シンプルモダンな照明やクラシカルなバルーンスタイルのカーテン、お気に入りの食器を飾るアンティークのカップボードなど、家具のほとんどは、インテリア好きなKさんがひとつずつ選んでコーディネートしたそうだ。趣味のドライフラワーや食器をインテリアに上手に取り込むことで、統一感のある空間に仕上がっている。
休日には家族でバーベキューに出かけたり、クリスマスなどには仲良しの友人たちを招いてホームパーティーを開いたりしているそう。自宅をベースに、子育てと自分の時間をバランスよく過ごされているのが印象的だった。

大好きな青色を差し色として作った作品たち。趣味のドライフラワーや食器がインテリアに温もりを与えている。

大好きな青色を差し色として作った作品たち。趣味のドライフラワーや食器がインテリアに温もりを与えている。

リビングの一部のように使える広々としたテラスが特徴的なKさんの住まい。無垢材のテーブルや黒いソファで、落ち着きを感じさせる演出。

リビングの一部のように使える広々としたテラスが特徴的なKさんの住まい。無垢材のテーブルや黒いソファで、落ち着きを感じさせる演出。

お子様たちのプレイルームとして活用されるリビング横の居室は、シックな雰囲気に仕立てられたリビングとバランス良く整えられている。

お子様たちのプレイルームとして活用されるリビング横の居室は、シックな雰囲気に仕立てられたリビングとバランス良く整えられている。