ご購入者の声 Vol.24

パークホームズ清澄白河

家族でともに支え合うフレキシブルな住まい

パークホームズ清澄白河

二人目のお子様誕生をきっかけに、同区内の分譲マンションから現在の住まいに引越してきたKさんご夫婦。お二人とも仕事に就かれているが、新居はどちらの通勤にも便利な場所。家族が一緒にいられる時間を大切に暮らしている。
(入居年:2014年 家族構成:ご夫婦とお子様の四人暮らし)

いつもは四人、ときどき二世帯になる暮らし

二人の男の子とともに毎日にぎやかに暮らしているKさんご夫婦。住まいの中でも、お二人が特に気に入っている場所は、広々と光に溢れたリビングだ。四人が並んで座れるゆったりしたソファは家族団らんの場所。リビング続きの居室は二人のお子様たちが存分に遊べるキッズルームとして活用され、ソファに座っていてもお子様たちの様子が見えるように配置されている。
新居に合わせて購入されたダイニングテーブルはふだん四人掛けとして使っているが、実は伸張できる仕様。奥様が仕事のときには、双方のご両親どちらかが必ずサポートに来てくれるが、お二人とも実家は遠方。泊まりがけとなるため、みんなで座れる食卓が必要なのである。

落ち着いた雰囲気のリビング。家族4人全員が座れるソファはご主人お気に入りの場所だ。

落ち着いた雰囲気のリビング。家族4人全員が座れるソファはご主人お気に入りの場所だ。

手づくりのアイテムが際立つシンプルなインテリア

インテリア選びは主に奥様が担当。ソファやテレビのローボードといった家具の多くは以前の住まいで使っていたものとのことだが、いずれもベーシックなデザインゆえ、現在の住まいにも上手く馴染んでいる。
シンプルな空間が好きで、キレイ好きな奥様。部屋はどこを眺めても美しく整理整頓されていて見事だ。シンプルな中にも温かさを感じるのは、手づくりのアイテムが印象的なためだろう。ダイニングやキッズルームの壁に飾られたファブリックパネルは、気に入った柄のクロスを木枠に打ち付けて製作したもの。ソファに置かれたクッションカバーやカーテンを束ねるタッセルもハンドメイドとのことだ。
元気なお子様たち、そして遠方から訪れてくれるご両親とともに過ごす楽しい時間が目に浮かぶ、素敵なお住まいだった。

壁のファブリックパネルは奥様のDIYによるもの。

壁のファブリックパネルは奥様のDIYによるもの。

シンプルな花柄のクッションカバーも奥様のお手製。

シンプルな花柄のクッションカバーも奥様のお手製。

リビング隣の居室で伸び伸び遊ぶお子様たち。おもちゃはグリッド式の棚に整然と収納されている。

リビング隣の居室で伸び伸び遊ぶお子様たち。おもちゃはグリッド式の棚に整然と収納されている。

お気に入りの大理石カウンターには何も置かずいつもスッキリ。バックカウンターに置かれた家電も黒色をメインに統一感を。

お気に入りの大理石カウンターには何も置かずいつもスッキリ。バックカウンターに置かれた家電も黒色をメインに統一感を。