ご購入者の声 Vol.36

パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート

居心地の良さに人が集う、こだわりを満たした住まい

パークホームズ板橋本町ステーションコンフォート

ご主人は駅近、奥様は70㎡以上がマンション購入の第一条件だったNさんご家族。都内で多くのモデルルームをご覧になった結果、両方の条件が一致する現在の住まいに決めたそうだ。そんなお二人にとって、住まいは家族の絆を育む場であると同時に、仲間たちとの時間を楽しむための場所でもある。
(入居年:2015年 家族構成:ご夫婦とお子様の三人暮らし)

もてなし上手で好アクセスだから友人が自然に集う

お二人の出逢いは大学の音楽サークルとのことで、共通の友人がたくさん。ご主人は、今もときどき友人とライブで演奏されているという本格派だ。
交通のアクセスがよく、来客用駐車場を備えたNさん宅に友人たちが集まるようになったのは自然な流れだった。気の置けない仲間たちとのホームパーティーは、ときには持ち寄りで、ときにはお二人が腕をふるって。ご主人の自家製梅酒も大好評だ。そんなお二人が選んだダイニングは、椅子ではなくコーナーソファ。家族の距離が近くなり、来客もフレキシブルに座ることができる。また、余分なものが置かれていないリビングは、そのときの気分でくつろぎスタイルを変えることが可能。居心地の良い空間となっている。

来客にも対応できるコーナーソファのダイニング。可愛らしいペンダントライトやクッションなど、インテリアの小物選びも抜群のセンス。

来客にも対応できるコーナーソファのダイニング。可愛らしいペンダントライトやクッションなど、インテリアの小物選びも抜群のセンス。

ママがカメラマン、我が家はまさにハウススタジオ!

室内で目を引く花束やリース、猫の時計やクッションは奥様が作家さんに直接オーダーした一品。大手インテリアショップで似たようなものを見つけても「やっぱり違う! 」と妥協しなかったこだわり派だ。「でも自分で手づくりはしないんです」と笑う奥様のご趣味は、カメラ。リビングの一角をスタジオのバックドロップ仕様に飾り付け、毎月のお誕生日はもちろん、日々一眼レフでお子様の写真を撮ることを楽しんでいる。
ビンテージのトランクの中にお子様を寝かせて撮るなど、撮影小物にまでこだわって、まさにハウススタジオ! しかも撮りっぱなしではなく、1ヶ月ごとにきちんとプリントし、アルバムに仕上げているというから本格的。1分でも早くお家に帰って家族と過ごしたい! というNさんご一家のあたたかさが、そのまま伝わってくるお宅だった。

一眼レフカメラで写真を撮り、お子様の成長を記録。

一眼レフカメラで写真を撮り、お子様の成長を記録。

月ごとにまとめたアルバムは見返すのが楽しい。

月ごとにまとめたアルバムは見返すのが楽しい。

リビングの窓上に鎮座する、尻尾が振り子の猫時計。作家さんにオーダーしたもので、納品まで半年待ったというお気に入りの品。

リビングの窓上に鎮座する、尻尾が振り子の猫時計。作家さんにオーダーしたもので、納品まで半年待ったというお気に入りの品。

お子様を撮るときは撮影小物にまでこだわる。ビンテージのトランクは奥様がお母様から譲り受けたもの。

お子様を撮るときは撮影小物にまでこだわる。ビンテージのトランクは奥様がお母様から譲り受けたもの。