ご購入者の声 Vol.6

一番町パーク・マンション

立地も住戸も共用施設も、ここ以上のものに出合わなかった。

一番町パーク・マンション

1973年の竣工当時から『一番町パーク・マンション』にお住まいのKさん。都心の高級マンションがまだ珍しかった時代にこのマンションを選び、番町の移り変わりを見てきたKさんに、その決断の理由と暮らしの変化を振り返っていただいた。
(入居年:1973年 家族構成:2人家族(入居当時は4人家族))

最先端の暮らし方だった、職住接近の都心住まい。

千代田区一番町に居を移す以前は、練馬区豊島園近くで、閑静な住宅街の庭付き一戸建てにお住まいだったKさん。
「都心の放送局に車で通勤していたのですが、当時は練馬から30分もかからず通えたんですよ。でも、その頃はちょうど一戸建ての住宅街が郊外に広がっていく時代でしたから、交通量がみるみる増え、ひどいときには1時間半もかかるようになってしまった。家内もTVキャスターでしたから、これでは都心に住まないと時間的ロスだということで、都心に住まいを探すことにしたのです。そんなとき、三井不動産が一番町にマンションを作るという噂を聞きつけまして、住まいは長く住み続けるものですし、場合によっては次世代に引き継ぐものですから、やはり信頼できる会社のものを購入することにしました。それがこのマンションで、各戸ともゆとりのある間取りであることや、駐車場が戸数より多く用意されているところも納得しましたね。そしてなによりも、一番町は家内とビートルズの武道館での公演に行ったときに“このあたりに住めたらいいね”と話していたところだったこともあり、まさに、私達の要望が満たされるマンションだったというわけです」
当時は都心のマンションはまだまだ少なく、住宅の最終目標は庭付き一戸建てという時代。その流れに逆行した選択でした。
「まわりからは散々な言われようでしたよ。何を考えているんだって。でも、私達としては、仕事の忙しさから見れば、職住接近であるほうが重要でした。何よりも時間が惜しい。実際に住んでからは、時間的にも体力的にも随分余裕ができました」

英国大使館に隣接する恵まれた立地に建つ『一番町パーク・マンション』。約40年の時を重ね、街並みのなかに自然と馴染んでいた。

英国大使館に隣接する恵まれた立地に建つ『一番町パーク・マンション』。約40年の時を重ね、街並みのなかに自然と馴染んでいた。

都心の緑は、40年以上経っても変わらない。

40年以上、番町での暮らしを謳歌しているKさん。長年見つめてきた街の移り変わりを伺った。
「ここに引っ越して、南側の窓からは、国会議事堂と東京タワーがバッチリ見えますし、西側の寝室からは富士山がよく見えていたんですよ、今は西側にビルが建って見えなくなりましたが(笑)。その一方で、いい意味で変わらないのが緑です。前の住まいの練馬は、開発が進んで緑がずいぶん減ってしまいましたが、都心のほうには緑が残っている箇所も多いんですね。ここは皇居のお濠も目の前ですし、千鳥ヶ淵や北の丸公園の緑は、いつも深々と繁っています」。
都心に次々と新しいマンションが建てられるなか、Kさんは一度も買い替えを考えたことはなかったという。
「これだけすべてを備えたマンションは他にありませんからね。立地が素晴らしい上に、1階だけでなく9階にも広いロビーがありますし、共用施設がしっかりしているのはありがたいですね。どちらも来客をお通しする場所として重宝しています。他にも、宅配物の受け渡しなど管理員のサービスもきめ細かい心配りで、居住者は安心しています。私は、建物を長く維持管理していく重要性を意識しています。やはり建物は手をかけていかないとすぐ古くなってしまいますから、建物の保持に投資する必要性を、居住者がしっかり理解しなければいけないと思います。ここは建物のメンテナンスを定期的に行っていますし、管理会社と一緒になって維持管理に関わっているので、おかげさまで40年以上経った今でも、建て替えの話は一度も出ていません。これから先も、ここが私の住まいなのです」

静かな陰影が印象的な1階ロビー。新しいマンションにはない趣を感じさせる。

静かな陰影が印象的な1階ロビー。新しいマンションにはない趣を感じさせる。

エントランス横に設けられたロビー。年月を経た風格と余裕を漂わせる。

エントランス横に設けられたロビー。年月を経た風格と余裕を漂わせる。

丁寧に貼られた細かな外観タイルは、40年以上経っているとは思えない状態を維持している。控えめなマンション・エンブレムが番町の街並みによく似合っていた。

丁寧に貼られた細かな外観タイルは、40年以上経っているとは思えない状態を維持している。控えめなマンション・エンブレムが番町の街並みによく似合っていた。

9階のスカイロビーのデザインはどこかレトロで懐かしい印象。窓の外に広がる千鳥ヶ淵を見ると、立地の贅沢さを実感できる。

9階のスカイロビーのデザインはどこかレトロで懐かしい印象。窓の外に広がる千鳥ヶ淵を見ると、立地の贅沢さを実感できる。