ご購入者の声 Vol.7

パークタワー西新宿エムズポート

四季の彩りと家族の温もりを感じる住まい

パークタワー西新宿エムズポート

都心に暮らしながら、四季の移り変わりや風物が感じられる住まい。東京都新宿区に暮らすMさん一家の住まいは、家族の思い出を綴じ込んだ飾り付けがいっぱい。家族でインテリアづくりのアイデアを出し合い、ハンドメイドで仕上げていった理想の住まいだ。
(入居年:2014年 家族構成:ご夫婦、お子様の四人暮らし)

家族の思いが込められた手作りの季節飾り

訪れた友人たちから「居心地の良い家」と評判のMさん宅。ご自宅を拝見した夏の日、簾には鮎の泳ぐ清流があしらわれ、扉に飾りつけられた床から天井まで届く手造りの大木は緑の葉をつけていた。壁には七夕を想わせる笹が飾られ、リビングにはいくつもの星座図。四季折々の季節感がインテリアで表現されている印象的な住まいだ。
これらはアイデアを考えるところから、材料集め、制作、飾り付けまでを家族みんなで行ったもの。同じ敷地内にある神社で拾ったもみじで型を取るなど、自由な発想で部屋を飾っているのが微笑ましく、そうした手作り感が「居心地の良さ」を印象づけているのだろう。長く大事に使っているものや新しく作り出す飾りなど、この手作業そのものが楽しい家族の思い出の積み重ねとなり、夫婦の理想とする住まいの原点ともなっている。他にも虫干しを兼ねて季節に合わせた柄の帯を掛けたり、ご自身で絵付けをした器を飾り、家族みんなのアイデアと工夫で季節感のある暮らしを満喫されていた。

花びら舞う桜や紅葉など、季節ごとに壁や扉の飾り付けを変える。

花びら舞う桜や紅葉など、季節ごとに壁や扉の飾り付けを変える。

和紙を清流に見立て、手作りの鮎を泳がせた簾もインテリアの一部。

和紙を清流に見立て、手作りの鮎を泳がせた簾もインテリアの一部。

家族が醸し出す温かい雰囲気のインテリア

玄関の扉を開けて出迎えてくれるのは、ご家族を犬種に例えたというパステル画。ご家族それぞれがご自身の性格に合った犬種を選び、描いてもらったという。「幸福の肖像」というタイトルどおりの優しい雰囲気に溢れている。
玄関にもイタリア家具を置き、季節の小物を飾るスペースを設置。これらの季節の飾り付けは、記念日に奥様が腕を振るうコース料理やご家族みんなで作るとっておきの料理と共に写真に収め、毎年一冊のアルバムにまとめているそうだ。
また、居住者に配布されている電力チェックのタブレットPCが、アルバムとしても大活躍。お料理を習いに来る方には撮りためたタブレットの写真を見せ、レッスン用のメニューを選んでもらうこともあるという。
結婚直後から将来の住まいについて語り合い、イメージを共有してきたというMさん夫婦。毎年、結婚記念日には家族の思い出として残せる物を二人で吟味し、住まいの一部に採り入れてきた。現在の住まいに入居後も、自分たちなりに少しずつ“理想の家”を作り上げてきたそうだ。

折々の思い出は、写真アルバムやタブレットPCに大切に保存している。

折々の思い出は、写真アルバムやタブレットPCに大切に保存している。

訪れた友人たちに「居心地が良い」と言ってもらえることが、とても嬉しい、と語るお二人。

訪れた友人たちに「居心地が良い」と言ってもらえることが、とても嬉しい、と語るお二人。

家族を象徴するワンちゃんのパステル画が出迎える玄関。

家族を象徴するワンちゃんのパステル画が出迎える玄関。