住宅・住空間部門

「パークホームズ LaLa 新三郷」

集合住宅プランの新しい型

パークホームズ LaLa 新三郷

自由な暮らし方を叶える通りみち。

キーワードは「共働き」×「子育て」。様々な暮らし方、ライフサイクルに対応する「集合住宅プランの新しい型」。

プランニングのポイント

  • 1.平面を効率的に使用するために廊下を排除し、住まいを「通りみち(共用部)・水廻り・寝室」の3つの関係性としてデザイン。空間を機能で分けることにより「プライバシーの確保」や「家事の効率化」を図りました。
  • 2.パブリックでフレキシブルな使い方ができる『通りみち』を中央に配し、生活空間の中心に据えています。
  • 3.通りみちの壁を斜めに設けることで、視覚効果による空間の広がりを創出しました。
  • 4.角住戸の特性を活かし、室内開口を開ければ2面から「光や風」が抜け、住まい全体が明るく風通しの良い場所にあるようプランニング。
  • 5.一般的な基準階構成の中での水廻り機器の配置、プライバシーの確保された寝室、必要箇所に十分な収納、といった普遍的な条件を踏襲することで、今後の集合住宅開発において汎用性のあるプランニングとしました。
プランニングのポイント
  • コミュニケーションが広がる「開けた通りみち」
  • フォーマルな装いとなる「閉じた通りみち」
  • 仕事をしながら子どもを見守ることができる「大空間の通りみち」