住宅・住空間部門

「SKYZ TOWER&GARDEN」

東京湾岸エリアの次世代の住まいを目指した「TOKYO WONDERFUL PROJECT」

SKYZ TOWER&GARDEN

東京湾岸エリアの次世代の理想の住まいを目指し、
画期的な「街区一体デザイン」に取り組んだトライスター型免制震マンション。

東京の都心でありながら広大な運河に囲まれた新豊洲エリアに、初めて人々が暮らす大規模タワーマンション・認定こども園の一体開発プロジェクト。緑や水に囲まれた自然環境と抜群の開放感を備えた本立地において、生物多様性の実現を目指したランドスケープや地中熱利用による環境対策、最新の免制震システムによる防災対策を施し、開放感と心地よさ、眺望の良さを感じられる「トライスター型」のタワーマンションを計画。隣接街区との間に団地共用部を所有し街区を超えたコミュニティづくりにも取り組んでいます。

ゼロから開発がスタートした豊洲ふ頭のリーディングプロジェクト。

官民が一体となり、真っ白のキャンパスに絵を描くように、広大な地に新しい街が描かれつつある豊洲ふ頭。
そのリーディングプロジェクトとして誕生した東京ワンダフルプロジェクト第1弾「スカイズ タワー&ガーデン」は、既存の街ではできなかった、いままでにない住まいを目指しました。

img_2015_detail02_02.jpg

時代背景とともに水辺に囲まれた立地環境を踏まえ、街のVISIONを設定。

img_2015_detail02_03.jpg

街のVISIONに基づき、3つのテーマを包含する「街区一体デザイン」を実現。

img_2015_detail02_04.jpg