住宅・住空間部門受賞

GATE SQUARE 小杉陣屋町

光と風のあふれる中庭を中心に、
土地の歴史・精神を受け継ぎ、風情と落ち着いきのある住空間を創造する。

  • 神奈川県川崎市
  • 事業主/三井不動産レジデンシャル株式会社 株式会社原マネージメント

この地の歴史を継承し、蘇らせながら新たな住環境をつくる。

かつて徳川家康が江戸入場の際に利用した中原街道の要所にあり、江戸時代より街の発展に寄与してきた約400年の歴史を持つ原家旧屋敷跡を再開発。約900㎡の緑豊かな中庭を囲うように賃貸(72戸)・分譲(66戸)2つの低層住宅を配置。「精神の継承を」というコンセプトのもと、門やお社、樹齢100年以上の既存樹木など貴重な遺産を数多く残し、旧母屋(日本家屋)をモチーフに素材を選びデザインした。また、蔵のノミの跡の残る基礎石等を再利用し、当時の面影や職人の温もりを現代に蘇らせている。歴史や先人達の想いを継承した中で、幅広いライフスタイルに適応可能な賃貸・分譲一体という新たな住宅開発の可能性を広げている。

【 審査員評価コメント 】

江戸時代からの歴史がある屋敷を再開発しての140戸弱の分譲・賃貸ミックス型のマンションの事例。陣屋門、社、樹木、基礎石等を再利用し、かつての歴史を継承しつつ新たな住環境をつくり出そうとした姿勢が評価された。