地域・コミュニティづくり/社会貢献活動部門受賞

未来こどもがっこう

地域ぐるみでこれからの「未来力」を育む、
「子どもも大人も学びながらつながる」学びプラットフォーム。

  • 千葉県柏市
  • 事業主/柏の葉アーバンデザインセンター 三井不動産レジデンシャル株式会社 株式会社読売広告社

教育という視点から、従来のまちづくりの常識を変えたい。

未来こどもがっこうは、千葉県柏市柏の葉キャンパス地域を舞台に、幼児から高校生までを対象とした、地域連携による街オリジナルの体験型の学びコンテンツを提供するプラットフォームである。柏市、柏市教育委員会、東京大学柏キャンパス、千葉大学の後援のもと、同地域の小学校や大学の教員、学生、アーティスト、住民、ワーカーまで、さまざまな人が講師となって、多彩なカリキュラムを定期的に実施する、従来の「学校」の枠を超えた地域ぐるみの学びの場を提供した。2015年7月19日より開校、約半年間で40種類以上のカリキュラムを50回以上実施、延べ5,000人以上の子どもたちに参加いただいている。

【 審査員評価コメント 】

街づくりの視点はさまざまだが、子供のいる世帯にとって大変重要な要素が「教育」。教育環境で居住地域を選ぶ家庭は少なくない。裏をかえせば教育環境を整えることによって、これからの若い世代が集まり、地域の人口減少に歯止めをかけることにもつながる。 この「未来こどもがっこう」は、行政はもちろん、地域の大学、地域住民まで巻き込んだ、まちぐるみで子供を育てる仕組み。開校からまだ1年と間もないが、多くの実績を残している点が評価された。より深化し、未来へ自走していく仕組みに発展することに期待したい。