住宅・住空間部門受賞

桜上水ガーデンズ

光と風のあふれる中庭を中心に、
土地の歴史・精神を受け継ぎ、風情と落ち着いきのある住空間を創造する。

  • 東京都世田谷区
  • 事業主/桜上水団地マンション建替組合 野村不動産株式会社 三井不動産レジデンシャル株式会社

日本におけるマンション建替え事業のフラッグシップを目指して。

桜上水ガーデンズは、従前の約4.7haの敷地に広がる「桜上水団地」17棟404戸を「桜上水ガーデンズ」として8棟878戸に新しく建替えた、東京23区内最大級となる大規模団地建替プロジェクトである。平成14年の参画より、旧住民と団地再生に向けた協議を重ね、今後急増するであろう大規模団地の建替えを見据え、「いま求められる住まいとは何か」ということを徹底的に考え抜いた。桜上水団地が育んだコミュニティや豊かな緑の風景を大切にしながら、新たな住空間を創出した、これからの日本におけるマンション建替え事業のフラッグシップとなるプロジェクトである。

【 審査員評価コメント 】

長期にわたる団地建て替え事業を評価した。50年間に培われたコミュニティーや住環境を継承しながら、新たな緑豊かな住環境を作りあげている。具体的には広場や既存樹木を残したり、特に駐車場を地下にして、上部を緑で覆い広い公園としているのが良い。団地の建て替えとして、良いモデルである。