三井のすまい

三井不動産レジデンシャルの
住まい情報総合サイト

Fine Court History -実績紹介-
都市型戸建住宅の先駆者として。

「庭付き一戸建てを、より利便性の高いエリアで、美しい街並みと、暮らしやすさを合わせて提供する」という都市型戸建住宅への想いとともに、「三井の戸建 ファインコート」は誕生しました。たとえば、都心の駅近くにプライベートな住環境を創出する住宅。たとえば、高台の住宅地に眺望を愉しむプロジェクト。たとえば、環境を尊重して街づくりを実施した大規模物件。バリエーション豊かな経験をノウハウとして蓄積し、今後も先進のファインコートを展開してまいります。

実績紹介

FINE COURT PHOTO GALLERY

  • 街並み・外観
  • インテリア

          三井の戸建ファインコートは、
          築き上げた信頼実績を礎に、新たな街並みを創り続けます。

          私たちにとって住まいのデザインとは、単に住宅の姿かたちを描くことではありません。最新の設備を選択することだけでもありません。
          開発地の立地を考え、周辺環境を慮り、心地よい住まいの新たな在り方を探求すること。それが私たちのデザインであり、進化の礎となるのです。

          2015年度 グッドデザイン賞受賞
          ファインコート田無けやき公園

          西東京市が管理していた市民グラウンドを全35邸の戸建街区に開発する事業において、西東京市、東京電力と協働することにより、開発上設ける公園(西東京市管理)を通り抜け道路と一体となるよう計画し、行政が自然な形で管理することを可能にしました。本事業地を含むエリア(北原町三丁目)には、東西を結ぶ道が約800mの間に4本しかなかったことから、この取組みが地域住民が抱える利便性への悩み、また災害時の道路遮断に対する懸念を払拭することにも貢献しました。

          2014年度 グッドデザイン賞受賞
          ファインコート一橋学園コモンズ

          一般的にマンションのように共用部のない戸建て住宅街において、利用や景観の面において共有する新しいコミュニティ空間「コモン(繋がりの空間)」の考え方を全42戸の街並みに組み込みました。「コモン」は、土地の権利関係としての共有はせずに、隣接する区画の住民同士が敷地の一部を一体利用することで成立。
          また、旗竿敷地の活用により、住まいと街並みに快適な空間を創出しました。

          2012年度グッドデザイン賞受賞
          ファインコートひばりヶ丘ハナノキの街

          家族・入居者同士・地域という「3つのつながり」をテーマに、周辺の自然豊かな景観と調和しながら住宅街としてクオリティの高いデザインを目指しました。全35戸の統一感ある街並みを実現しています。

          2012年度グッドデザイン賞受賞
          ファインコート目黒

          美しい街並みと開発公園を通して、社交場であった目黒競馬場跡地という街の歴史を未来へ継承し、地域への貢献を目指しました。ランドスケープや街並みの随所で、競馬場由来のデザインを採り入れています。

          2011年度グッドデザイン賞受賞
          ファインコートひばりヶ丘グロウブヴィラ

          東京都西東京市における、全18戸の都市型戸建住宅街と隣接する市保有の樹林地の一体開発プロジェクト。樹林地の再整備により、新たなコミュニティ拠点の創出・安全性向上・景観修景を実現しました。

          2004年度グッドデザイン賞受賞
          ファインコート三鷹

          全46区画の開発地が面する人見街道沿いには樹齢約200年のケヤキ並木、開発地内にはケヤキやいちょうの屋敷林が残されています。これらの樹木を残し「街道沿いの風景」を甦らせるという「修景」思想が開発コンセプトです。

          都市に築いた豊富で多彩な住宅開発の実績が、ファインコートシリーズ誕生のとなりました。

          首都圏を中心に、700を超える「街」、12,000戸を超える「住まい」をお客様にお届けしてきた「三井の戸建 ファインコート」。
          お客様に「安心」してお選びいただき、「快適」にお住まいいただけるよう、私たちは独自の研究・開発・展開を続けています。

          • 1970

            10名もの建築家を設計に起用した全19邸の浜田山住宅。
            各邸の個性が街並みとして調和する街づくりは、ファインコートの礎となりました。

            全907戸のサニータウン上尾着工。(1970)
            徹底的な市場調査に基づく住宅販売は、その後の住宅開発、事業方式のスタンダードに。

            パークシティ守谷
            テーマは人と自然との共生。そして、住民による美しい街づくり。
            最終期の1995年までに全11ヵ所の公園と1,735区画を完成。

            パークシティ守谷
          • 1995

            「ファインコートシリーズ」新登場(1995)

            神奈川県初のファインコート
            「ファインコート藤が丘」登場(1997)

            「MOC(三井オープンコミュニケーション)」(1997~)
            お客様の住まいや暮らしに対する希望や要望を伺う取り組み。

            「ファインコート倶楽部」設立(1998~)
            会員限定のインターネットサービスやイベントで、
            ファインコートの物件情報をご案内しています。

            ファインコート国分寺グランアベニュー
          • 2000

            都市型戸建住宅インターネット情報
            「fine-court.com」オープン(2000~)

            千葉県初のファインコート
            「ファインコート船橋夏見」登場(2001)

            「ファインコート三鷹」
            初のグッドデザイン賞を受賞(2004)

            ファインコート武蔵境シーズンズコート
          • 2006

            「三井不動産レジデンシャル」営業開始(2006)

            「ファインコート田無西原町すずかぜ公園・1号棟」
            CASBEE戸建評価Sランク取得(2012)

            「ファインコート大倉山マスターズヒル」
            横浜スマートシティプロジェクト参画( 2012)

            「パッシブデザインコンセプト」策定、
            「ファインコート三鷹ブライトアーク」に採用(2012)

            「スマートファインコート」コンセプト策定(2014)

            「ファインコートシリーズ」誕生20周年(2015)

            ファインコート東京ウエスト
          • ※1995年~2013年3月現在、首都圏(横浜支店・千葉支店物件を含む)。宅地分譲を除く。三井不動産株式会社および三井不動産販売株式会社(現:三井不動産リアルティ株式会社)は、2006年10月1日をもって、住宅分譲事業および住宅販売受託事業をそれぞれ分割し、その一切を三井不動産レジデンシャル株式会社に承継しました。
          • ※本ページに掲載している物件は、すべて分譲済みです。

          詳しくは「FINE COURT Book」でご覧いただけます。